fc2ブログ
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05









ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」

ドヴォルザークの名曲です。

クラシックをお聴きにならない方でも「家路」というタイトルで歌われる事がある第二楽章(13:08~)(とーおきー やーまにー ひーがおーちてーーーというやつです)やテレビCMなどで何度も起用された第四楽章(39:36~)などは、あーあの曲か!と思い出されると思います。

名曲だけに名演も数知れないのですがミュンヘンフィルとチェリビダッケのこの演奏もその名演の一つに間違いなく入ると思います。

どんなに大規模なオーケストラでも室内楽のような緻密なアンサンブルを要求し思い通りの演奏が出来るまで練習を繰り返したと言われる彼の指揮は時に驚くほどスローテンポであったりするのですが、一般的なテンポの演奏と聴きく比べると圧倒的に鮮明に各楽器の音が耳に入ってきます。

恐らくミュンヘンフィルの管楽器奏者は息継ぎ(ブレス)に悩まされていたんではないでしょうか?
 
 
スポンサーサイト



2019年05月14日(Tue) | クラシック | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する